女性にとって美容は永遠のテーマ。

服や化粧だけでなく、自分自身を美しく保つためのエステティックという言葉は

誰もが知るところとなりましたが、

ブライダルエステというものがある事はご存知でしょうか?

 

ここでは、女性の一世一代の舞台を美しく彩る

ブライダルエステについて解説していきます。

 
スポンサーリンク

 

【1.ブライダルエステとは結婚式用のエステ】

「花嫁」を意味するブライドにエステを付けたものがブライダルエステです。

つまり、花嫁のためのエステです。

 

結婚は女性にとって最も美しく輝きたい舞台ですよね。

そんな一生に一度の晴れ舞台に向けて

美しい肌とスタイルを目指すのがブライダルエステです。

 

 

【2.挙式の日から逆算したスケジュールを立てる】

結婚式の前日にエステを受けても美しくはなりますが、

その効果はエステ1回分だけ。

大幅な美容効果は望めません。

 

しかしブライダルエステは挙式の1ヶ月~3ヶ月ほど前から計画を立て、

当日に一番美しい状態になるよう計算してエステを行っていきます。

長い人ともなると、半年前からエステに通う方も少なくありません。

 
スポンサーリンク

 

【3.費用は花婿、花嫁どちらが負担するのか?】

費用については「夫から妻への最初のプレゼント」という事で花婿が負担する場合もあれば、

「独身女性として最後の自分への投資」として自身で負担する場合もあります。

 

どちらが払うのが常識というわけではなく

ケースバイケースが多いです。

 

 

【4.当日は白いドレスに白い肌】

ブライダルエステを経た花嫁は

普段より明らかに一段キレイになって結婚式を迎えます。

ウエストがくびれているおかげで派手なドレスも着こなせますし、

白く輝く肌は白いドレスにピッタリ合います。まさに結婚式のためのエステです。

 

この様にエステも状況や用途に合わせて進化しており、

結婚式に向けたプロジェクトとしてのエステは

これからも認知度を上げていくと思われます。

 

この記事を読むまでブライダルエステを知らなかった女性のあなた・・・

一生に一度の結婚式を悔いのないものにするために、

新しい旦那様のために、新しいスタートをより美しく迎えてみてはいかがでしょうか。

 
スポンサーリンク

 

次の記事を読む⇒口コミで評判の脱毛エステサロンは?